See more details
INDEX

We Are The World をビデオテープからダビング

『 We Are The World 』  をご存知でしょうか?
ある程度以上の年齢の方はご存知じかな~。

私の英会話の生徒さんに中学生の息子さんがおられるんですが
学校の英語の教科書に載っているらしく
お家でお父さんと歌っておられる。

よくよく聞いてみると、教科書に出てきたのはほぼ曲名のみ。
でも、先生が歌詞と日本語訳を配られたのだとか。
その先生、よっぽどのお気に入りだったか (^^♪

学校でみんなで聞いたかとか歌ったかどうかまでは聞いていないんですけどね~。



P1160338.jpg

確かうちにあるはずと探し出しました。
それが、写真のビデオテープ

テレビで
確か12月31日の夜にやっていました。
う~~~んと前の事なので、ちょっと自信がないですが^^;;;

レコーディングのメイキング
2バージョンが1本に入っていて
1つは小林克也さんのナレーションで
もう1つはジェーン・フォンダが案内をしているもの。

興味深いです。





月日は流れ流れ~~~






今、これでは見られないのでパパさんにDVD にダビングしてもらいました。
生徒さんご家族と私の分とで2枚ね。


前回のレッスンで
この歌詞で穴埋めに挑戦!
歌も歌いた~いってことなのでまた一緒に練習しますよ~ 

そう言えば
アナ雪も一緒に何回もU-Tube を見ながら練習したんですよね。
もちろん発音にも気を付けて、かなりうまく歌えるようにはなったんですが
何しろ思っていたより音域が広くて、高音が大変!!!

おっと、話がずれました~。



hqdefault.jpg


ライオネル・リッチーとスティービー・ワンダーの歌で始まる
We Are The World
作詞作曲・・・マイケル・ジャクソンとライオネル・リッチ
プロデュース・・・クインシージョーンズとマイケル・オマーティアン
歌手・・・USA for AFRICA (参加アーティスト45人)

録音・・・1985年3月28日
発売・・・1985年1月28日

そう、発売、うん十年前の今日ですね~。
えっと、偶然です~ (^^♪


we are

ジャケットです。
グラミー賞 最優秀楽曲賞
グラミー賞 最優秀レコード賞 
受賞しています。






こちら、是非聴いてみてくださいね。



We are gazou


レコード・DVD・Tシャツやトレーナーなどの関連グッズ等のすべての印税が
アフリカの飢餓と貧困層解消のために
チャリティーとして寄付されたということです。

凄いメンバーが集まった歌手たちのギャラは勿論無しですよね~。


今回、映像を見て
懐かしいな~っていう思いと
ちょっと感動!

アメリカ人のバックグラウンドに
GOD(神様)が確かにいるんだな~って思いましたね。

日本じゃ、こんな歌無理だわ~(*`へ´*)




ここで、ちょっと珍しい写真を。

ボブ・ディランですが
映像の中では、ぜんぜん笑顔をみせません。


ボブディラン


ですが、この写真 (この録音のときです。)
笑っていますね~。
こんな笑顔、本当に珍しいですよ。

ちょっとホットします。
彼もこんな優しげな笑顔を見せはると思うと。



今回、眠っていて、
もしかしたら
そのまま見られなくなっていたかもの
このビデオテープ。

彼女(Sophiaです。)のお陰で存続可能になったわ~。
良かった~
DVDなら、またいつでも見られるでしょ。
今回、ジェーン・フォンダ案内の方は見てないので
近いうちに見てみよう。




 うたネタ、まだ続きます...




にほんブログ村
いつも応援のクリックありがとうございます。更新の励みになります!
関連記事

2 Comments

桜の親父  

お早うございま~す!

We Are The World
横文字苦手なオイラも知っています(汗)
あっ!歌詞は翻訳されたので見たんだけどね(笑)
大きな愛の歌 素晴らしいよね!
オイラが最初覚えた英語の歌は「ライフルと愛馬」だったなぁ~!
関係ないですね(汗)

2016/01/28 (Thu) 06:13 | EDIT | REPLY |   

Candy  

桜の親父さん

こんばんは~!
桜の親父さんもご存知でしたか。
そうですよね、大きな愛の歌。はい、素晴らしいです!

「ライフルと愛馬」聞いてみましたよ。
全部は聞いていないんですが残念ながら私は知らないです。
西部劇かな~。主人公かな?ずいぶんリラックスしながらギターの人と歌ってはりましたね。

いえいえ、関係なくないです。音楽繋がりですよ~~~!

2016/01/28 (Thu) 21:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment